« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.29

世知辛い

3歳娘のパンツが違う! イタズラされた、と思ったら…
【夕刊フジBLOG より】

「外に遊びに行った3歳の娘がしょんぼりしながら帰ってきて、変だなと思ったんです。すると、朝着替えさせた白いパンツが、新品の水玉模様に変化してた。不審に思って問いつめると、娘は『おじちゃんのところでやられた』と言った。僕はとっさにいたずらされたと判断し、頭にカッと血が上りました」

オチまで読んでみると、いやはやなんとも世知辛いというか何というか。
それとも(;´Д`)ハァハァ と言っておくべきか?

話の最後の方は脚色くさいけどねぇ。:-)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.10.25

常陸利根川増水中

2004102501.jpg何となくふらりと、佐原&潮来の常陸利根川にやってきた。
たぶん台風のせいで増水してるんだろうと思っていたんだが、いやはやこれがなかなか、結構な増水っぷりですよ?土手下の護岸テトラの平地部分が完全に冠水してるし、水門なんかも水の下に。
こりゃあ釣れないっていうか、本来はこの冠水している先に立ってキャストしてポイントを攻めているわけだから、この状況じゃ攻めようがない。近場数メートルはいつもの足場だから、一見水があるように見えてもどシャロー。魚いるわけないじゃん(笑)。

この状況下で喜んでいるのはジェットスキーやってる連中だけで、みな思い思いに川で楽しんでました。

といってもせっかく来たんだし、ということで少しでも攻められる&水が良さそうで生命感のあるポイントを探す。
東関道の橋脚下あたりでベイトのライズが見受けられたのでこの辺でチマチマ探ったりしたけど、やはり今日はダメでした。まぁ仕方ないやね。

佐原市街のうどんレストランで夕飯を…と思っていたらグラリと例の地震来ました。車の横にいたんだけど、車がユッサユッサと豊満な感じ(笑)で揺れてました。
けんちんうどんをそこで食べて、帰りの高速代ももったいないので下道をぬるぬると走って帰ってきましたとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.20

【鹿沼】管釣り&BBQ【宇都宮】

先週の土日に、ビギナー3人を引き連れて管釣りに行ってまいりました。
ただ管釣りでひたすら釣るだけ、ってのはツライので、BBQなんかをオプションでつけたツアーを企画。

んで行ってきたのは、栃木県鹿沼市にある「レイクウッドリゾート」。王様もオススメの、景色よしバーベキューうましな管釣り。その他様々なところで集めた噂や情報でもおおむね高評価で、初めてではあったけれども行ってみることにしたのでした。
特にバーベキューは、ネタの仕込みをあらかじめいろいろやってくれるので、材料を買い込んで現地へ、ということもなく手ぶらで行ってそのまましゃれ込めるわけです。

東北道を北上して一路鹿沼へ。出だしが少し遅かったので、10時半過ぎに現地に到着。
バーベキューがあるとはいえとりあえず「管釣り」なので、ワタクシはいそいそとタックルの準備をして受付。ほかの連中にはレンタルタックルを渡して、池へと降りる。天候は曇天で気温はやや低い。
2004101906.jpgやや広めのポンドとはいえ、休日の昼前ということでそこそこの人出。なんとか4人が並べる場所を確保して、とにかく基本のレクチャー。キャスティングからリトリーブまでの一連の流れを教え、あとは身体で覚えろという感じで基本は放置(笑)。

周りを見渡すと、たまに釣れる人がいるんだが連続ヒットとか間断なく釣れる人が見あたらない。そして我々にもアタリがない。むぅ活性低いか?もしくは超クリアウォーターで魚がスレてるかしら?
…などと思いつつスプーンを変えタナを変えいろいろ試しているうちに、連れの1人にヒット!これが彼にとって初めてのヒットだったので何をやればいいのかよく分からずアタフタしてる。
とりあえず竿を立てつつ魚を岸まで寄せて、ラバーネットで取り込もうとしたところで残念ながらバラしてしまった。
ぐは残念。まぁ魚の引きを体験できたのでよしとしよう。

2004101907.jpgさてさてそうこうしているうちにおなかが空いてきたので、受付に頼んでバーベキューを開始してもらう。材料の準備のみならず、火興しなどもあれこれやってくれるので我々は周りの景色を見ながら準備完了まで待つ。ん~、それにしても空気の旨いところだ。:-)

炭に火が入って準備が整ったところでバーベキュー開始。豚のスペアリブや厚切りのベーコン、裏の農園で取れたばかりの朝づみのシイタケなどをジュージューと焼き、はふはふとほおばる。激烈うまし。(`□´)
肉は厚切りだしシイタケも肉厚でジューシーだし、言うことないです、って状態。
またグラタンも運ばれてきて、食の進む我々によってあっという間に懲らしめられてしまった。

これだけでもウマイっていうのに、なにやら脇のほうではダッチオーブンが炭を載せられて沈黙している。コイツには何が入っているというのか…。
2004101904.jpg網焼きのものを食べ終わるころにご主人がやってきて、おもむろにダッチオーブンをあけると、中にはまるまると太った鳥がタマネギやジャガイモと一緒に足をたたんでお行儀よくしていました(笑)。

ホカホカと湯気の出ている鳥にナイフを入れてみるとコレが柔らかい!さくさく切れるですよ。しかしながら外の皮はパリッパリ。こいつぁオレたちが「うまい」と思わず言ってしまうという、まさに定番コースではないですかッ!(゚∀゚)
この鳥料理に加えて、今まで温存していたガーリックトーストを網でかるく火にかけたものと一緒にいただくとコレがまたウマイの何のって。ダッチオーブンの中の残り汁をパンに付けて食べてもよし、鶏肉と一緒に食べてもこれまたよし。
前のバーベキューも合わせてそれなりの量があったわけだが、みなペロリと平らげてしまったのでした。

一応この管釣りのウェブページなどでは「手作り石窯で手作りピザを体験してみましょう!」なんて書いてあって、ウチらの隣で別のグループがピザ焼きをやってる。
しかしウチらはココまでたっぷりいただいたし、鳥料理とガーリックトーストでシメだよな、と思っていた。事実それなりに腹一杯だったし。
しかし別グループがピザ体験が終わってから、ご主人我々にひとこと。

『ハイ、石窯空きましたんでピザのほうどうぞ~』

ナニー!まだメニューは終わってないのか!(笑)
メンバー全員、一瞬ぎょっとした顔をしながらも興味津々ではあったので石窯の前まで移動し、初めてのピザ作りのレクチャーを受ける。
2004101903.jpg実際に作れる量は、手のひらよりちょっと大きいぐらいのサイズが2つ程度作れるぐらいだったので、自分ともう1人がチャレンジ。
手に小麦粉をつけ、できるだけ薄くのばしたピザの生地にピザソースを塗り、その上にチーズや具を載せてできあがりなのだが、生来のぶきっちょなので生地をのばすのがこれまたタイヘン。むかし陶芸の体験をやったときにも思ったのだが、「まんべんなく均等な厚さに、そして円形に」というのがヒジョーに難しい。
結局できたのは、名古屋で食える「わらじとんかつ」みたいな楕円形の代物となってしまいました。(;´Д`)
もう1人はうまく作ってるのになぁ。こういうときに自分の腕のなさを痛感するのでした。

ま、焼けばうまくなるさ☆ってことで、石窯へドキドキの投入。これがまた緊張の一瞬。崩れたらサイアクだし、うまく窯の中に滑るように入れてあげなくてはならない。何とか成功。

んで焼くこと数分、できあがったピザは生地もふっくら、焼き色もいい感じで初めて作った割にはいいデキでした。:-D~~~

これだけ食って、(金の話をするのも何なんだが)1人あたり2200円ぐらいなんだよなぁ。めちゃくちゃ安い。釣りせずにバーベキューだけしにくるのもいいかも。
それにココにはドッグランフィールドがあって、連れてこられた犬がリードなしではしゃぎ回っている姿を見ることができてこれまた可愛いんだわ。いろいろな意味でいい場所です。

2004101901.jpgそのあとも釣りを続け、連れて行った初めての3人のうち、2人にヒットさせることができて一安心。しかしながらもう1人に釣らせることができなかったのがちょいと残念だったが、彼女自身も満足していたのでよしとしよう。
自分も釣れたには釣れたけどバラしたりしてしまって、ちょいと消化不良気味かも。うぬぅ。
日も暮れたころにロッジに入りコーヒーをいただく。日が陰ってくるととたんに寒くなるのでこのコーヒーはありがたい。そしてすっかり暗くなった6時前に現地をあとにしたのでした。


んでもってそのまま宇都宮市内の安宿に宿泊し、2日目突入。
やはり宇都宮に来ているからには、餃子を懲らしめないわけにはイカンだろうということで作戦決行。有名な「みんみん」本店を攻略することとした。

EZナビウォークを持つ友人の先導で店に着くと、やはり長蛇の列。
30分ちょっと待って店に入り、焼餃子・水餃子・揚餃子とライスを注文。焼餃子が速攻出てきたのにはちょっとビビった。
一口ほおばると、やはり列ができる店だけあってウマイ。特に派手なギミックというか、客を引き寄せる外観や奇天烈な何かがある訳じゃないんだが、口に入れるとジンワリと「あー、コレは確かにウマイ」というのを体感できる。あっという間に3種類、計6皿を4人で平らげ、さらに焼餃子を追加注文。ハァ、幸せ。(*・∀・)-3

ひとしきり夢のような餃子タイムを堪能し、ふくれた腹をさすって店を出る。
いやはや、どうして我々が「懲らしめてやる」と常々思っているモノに、こうもコテンパンにやられてしまうのか。疑問ですな。:-)

てな感じであとは宇都宮市内を循環するバスに乗ってサラッと市内を見て回り、日も落ちかけた4時半ごろ、さんざん楽しませてくれたこの地をあとにしたのでした。こりゃまた行ってもいいかも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.10.10

ぬおぉしまったッ!

あーしまった、今日は「出没!アド街ック天国」で秋葉原が特集される日だったじゃないか!(;´Д`)
のんきに「えぞ菊」にラーメンなんか食いに行ってる間に、無情にも放送時間は過ぎていましたよ(笑)。

ま、コレでテレビ見た気分になるか。
てかそのうちどこかしらで補完されるだろうし。:-)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.10.06

風邪

鼻ズルズル。(;´Д`)ズピー
ズル休みして1日おとなしくしてたです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »